大野ポスター展

2015年8月3日〜6日 ポスターワークショップ 報告レポート

8月3日、大野ポスター展ワークショップがスタートしました。
大野出身の高校生、大学生たちが、大野のお店のポスターを作ります。

大野で働く大人たちを取材し、感じたことをポスターに仕上げていくことで、
このまちの魅力を再発見してほしい、という想いから生まれたこのイベント。
なんと36名の若者たちが集まってくれました。

講師は、日頃広告作りやデザインの仕事をしているプロの大人たち。
まずは、ポスター作りの考え方やプロセスをレクチャーします。

さっそく、取材へGO! ポスターにしたくなるような面白い情報がないか、一生懸命お話を聞き出します。
お店のご主人たちのトークも炸裂。
いいポスター作ってほしい、という期待のまなざしが、学生さんたちに降り注ぎます。

取材した情報をもとに、どんなポスターにするか企画します。
コピーは?デザインは?
書いては消して、考えて…を繰り返して、自分で答えを出すまで頑張りました!

企画が決まれば、撮影に出かけます。
慣れない一眼レフカメラに悪戦苦闘しながらも、その姿はなかなかサマになってますね。
普段は見られないお店の裏側や、ものづくりの工程など、
それぞれの感性で、コレだ!という瞬間を切り取っていきます。

4日間のワークショップで、取材、企画、撮影、レイアウト…と忙しい時間を
過ごした学生さんたち。本当にお疲れ様でした!
ここからは、講師たちが最後の仕上げを行います。

ポスターは9月上旬に完成予定。
お店のみなさん、市民のみなさん、楽しみにお待ちください!!

page top

結の故郷

Ono City. all rights reserved.

go top